飲食店への応援メッセージ
アンケート調査で頂戴した消費者の声 全文公開

想定外で驚いた、飲食店への応援メッセージ

アンケート調査によって判明した飲食業界への切実な思い

弊社は新型コロナウィルスの感染予防緊急事態宣言中の最中に当たる、2021年3月12日から三日間に渡ってアンケート調査を行いました。調査人数は1310人です。

調査期間 2021年3月12日(金)~3月14日(日)
調査対象者 日本全国に在住している18歳以上の男女
調査人数 1,310人
調査実施機関 ランサーズ株式会社、株式会社クラウドワークス
前提条件 新型コロナウィルスの蔓延が、ワクチン接種などによってインフルエンザ並みに制御できている状態にあり、経済活動が正常化していること。

「飲食店の選び方」を主題として、計9問の設問でアンケートを実施。調査結果の詳細につきましては下記記事にてまとめておりますのでご参照ください。

そしてアンケートの最後の設問で「もっとこうしたら、売上あがる(回復できる)のでは?」というアドバイスを求めた所、150名以上の方から応援メッセージが届きました!

一般消費者の方々も、飲食業界に活気が戻ることを切実に願っているようです。

飲食店に従事されている方々にとりましては、非常に励みになる応援メッセージだと思いますので、全てご紹介させて頂きます。

当アンケート調査が、この記事を読んで頂いている飲食店経営者様のお役に立てましたら幸いです。

【設問】飲食業界へのアドバイスを下さい

貴方が気に入っている飲食店さんの為に「もっとこうしたら売上あがる(回復できる)のでは?」といったアドバイスやご意見がございましたら、ぜひお願いします。

本件設問は記述式で1,310名から回答頂きました。

記述内容によって12の大カテゴリーに分類。有効回答数は2,400、集計結果は下記の通りとなりました。

クーポンや割引に関する事(522人)
感染症対策に関する事(375人)
テイクアウトに関する事(282人)
店内サービスに関する事(244人)
SNS集客に関する事(162人)
メニューに関する事(160人)
Web集客に関する事(152人)
飲食店への応援メッセージ(151人)
支払方法に関する事(146人)
デリバリーに関する事(94人)
その他(66人)
営業時間に関する事(46人)

飲食店経営に役立ちそうなアドバイスやご意見も多数ございました。

それにつきましては、別記事にて改めてご紹介の機会を作ります。今回は「飲食店様への応援メッセージ」を全紹介させて頂きますね。

応援メッセージのご紹介

飲食業界に活気が戻ることを切実に願っている消費者の本音

※順不同にてご紹介致します。

コロナが少し落ち着いたらまた外食をしたいと思っていますが、その時に思い浮かべるのは、まず自分の馴染みのお店の中で、感染を気にせず飲食できそうなお店です。

外食の楽しみは心からリラックスできること。

食べたい物がその場で注文でき、家族や仲間と楽しく談笑しながら過ごせることなのです。

ですから、清潔で狭くないスペースを確保してくださっているお店には、金額云々より魅力を感じます。

以前のようになるのはすぐには難しいかもしれませんが、細部にまで丁寧な清潔感を心がけてくださっていたら、それだけで皆の心にも響くと思います。

私たちだって、外食したくてウズウズしているのですから。

今、飲食業界の皆様は大変なご苦労だとお察しします。

私たち消費者は外に食べに行けないとストレスが溜まるとはいえ、家でご飯は食べれます。でも、飲食店を経営されている方からしたら、収入が無くなると減ると生活していけなくなるわけですからほんとに困ったものですよね。この、コロナ情勢の中、やっぱりコロナ対策をしっかりやって人数制限をして営業する。でも、これではなかなか売り上げ上がらないかもしれないですかね。

この、ご時世にはやはりネット販売で何かこの店でないと買えないというものを発売する。クチコミでこの店のこの商品が美味しいと広めてもらう。などが売り上げを上げるための策なのではないでしょうか。

飲食店の皆様、今本当に底の底かもしれませんが、絶対コロナが終わる日はきます。その日までなんとか策を考えて乗り切ってくださいね。

お箸は、使い捨てのものだと安心します。また、テイクアウトメニュー、ウーバーイーツの利用ができれば需要があると思います。

短縮営業になってしまっているので、回転数をあげる工夫をすると良いかもしれません。

今は、コロナの影響が強いですが、コロナが落ち着いて一番に活気が戻るのは飲食業界だと思っていて、お店選びの基準はこの先の変わらず、提供速度や接客の良さ、活気だと思うので、その時に既存のサービスが提供できるように従業員のモチベーションを保つ工夫も必要かと思います。

私は特に感染症が気になるので、内観で感染症対策がきっちりなされているのをホームページで写真で載せてもらえればと思います。

そうしてもらえると、その店に信頼がおけ、売り上げに協力したいなと思います。

旅行も出来ないし、多くの人は食べることしか楽しみがないのでは。 いつ行っても同じで美味しい物を提供してくれるお店にすることが、一番大事だと思います。

とにかく、接客に元気が欲しいです。耐えた分必ず報われると思います。正常化後は、どっとお客が押し寄せますから、準備怠りなくお願いします。

先日インターネットカフェに寄ったら宅配OKと書かれていたのでネットカフェにもメニュー置かせてもらったり何とか頑張ってほしい。私も行きたいが高齢の親がいる為なかなか仲間と食事まで行けないのが現状ですが、ワクチンがでたら行こうと思っています。

一番重要なのは経営は苦しいかもしれないが、コロナ終息後にお店が続けられることが一番ありがたいです。

今はコロナで気軽に行けない大好きなお店が、現在コロナの影響により一時休業します。 と出ててもしょうがないと思うし、いけなかった分再開が楽しみになって情報をこまめにチェックするようになると思う。(休業でも情報更新はしてほしい)

デリバリーや持ち帰りを充実させて、もう少しの間頑張って欲しい

頑張ってください。止まない雨、明けない夜はないと思います。

私個人も高齢の家族がいるので会食控えしていますが、デリバリー、テイクアウトは毎週3回以上利用しています。 (やはりお世話になっている飲食店にはつぶれて欲しくない) 色々と大変な時期ですが日本中の人と協力しあってがんばりましょう!

自分の感染対策をした上で、極力利用するように心がけます。そのためにもお客にしてもらいたいことがあればわかりやすく店側からアピールしてもらえば協力します。

コロナ禍の影響で、営業しているのか?営業しているとすれば何時までなのか?という点が、食べログやホットペッパーグルメでは最新の情報じゃない可能性があり、迷う時があります。

HPを更新するのは手間がかかるでしょうから、TwitterやインスタなどのSNSでリアルタイムに営業時間を載せていただくと行きやすくなると思います。

ついでに新メニューが出来た際は、SNSで写真を載せていただくと「行きたい!食べたい!」と思えるようになります。

私もテイクアウトは結構な頻度でしておりますが、是非またいろいろなお店で食べられる日が来るのを楽しみにしております!

ランチ営業やテイクアウトなどいろいろと工夫をされていると思います。必要な投資をしていきましょう。できる限り応援をしていきます。

美味しい料理と心地よいサービスを提供していただければお客さんは必ず入ると思います。

そのお店が持っている何か一つでも良いところを押し出してください。

感染対策として換気、アルコール消毒は必ずおねがいします。あとはワクチン接種を待ちましょう。

あと一息です、頑張ってください!

ポイントカード的なリピートしやすくなる要素があると選びたくなる。

あとは応援したい気持ちをどう伝えたらよいか、お店独自のやり方を告知してあればある程度合わせると思います。

メニュー数は少なくていいのでテイクアウトや、通販で購入できるようにして欲しいです。特に通販だと好きな時に食べられますし、お店を応援する気持ち込みで購入するので、届くまでも楽しみで急がず気長に待つことができます。

清潔感があったら、あまり凝りすぎていなくても、食べ物がちゃんと美味しくて適正な価格であれば、お客さんはちゃんと付いてくれると思います。

それから、やはりお店の人の接客がさりげなく親切だったりていねいだったりすると、また行こうっていう気持ちになります。

最近はコロナ禍でテイクアウトが充実しており、小さい子がいるので持ち帰って食べられるのがとてもありがたいです。

アルバイトの育成と雇用の確保に力を入れるべきだと思います。料理は今はどこも美味しいですから、より好感を持てるかどうかが、差を生むと思います。チェーン店でも、接客が悪ければ次回は違う店舗に替えます。味は同じマニュアルで同じ料金でも、価値は大きく異なると思います。

忙しいときに、ピリピリだけしなければオッケーです。 雰囲気悪くするなら入場制限した方がいいです!

これからコロナが収束して、飲食店が忙しくなるときっと起こりますが、態度を良くするより、不快にさせない配慮があれば生き残っていけます!

グルメサイトなどのネガティブなクチコミや評価を気にせずに、お店の売りを前面に出すといいと思います。評価が低かったりネガティブなクチコミがあっても行ってみたらとても気に入ったお店もありましたので、自信を持って頑張って欲しいと思います。

コロナで好きだったお店が閉店してしまった事があり、とても残念です。安さで勝負する風潮には、あまりよく感じていません。おいしく頂けることで応援していけたらと思います。

テイクアウトや開けるようになった時のメニュー開発などで、今も苦しいけれども頑張っていますというメッセージをとにかく発信する事で印象はアップすると思います。

安さで人を集めるのではなく、きちんと味で勝負すればリピートの客は増えると思います。

飲食店ですので清潔感は普段から大切ですが、今はより衛生管理を求められますよね。店内に入った時にここはちゃんとしてる、安心できるなと一目で分かることも好印象につながるのではないでしょうか。私は従業員のマスクの着用の仕方も気になる方なので細かいことかもしれませんが。もう1度行くかどうかは初見の印象でかなり決まるので第一印象の見直しは大切だと思います。

美味しい料理を作っていただければ、いつでも食べにいきます。

お店のスタッフ達全員が前向きで明るい雰囲気をしっかり作って、営業を続けてほしいてす。お店の安全性、良い雰囲気、美味しいおすすめメニューをインスタ等のsnsで定期的に配信して、存在感をどんどんアピールしていくと良いと思います。

テイクアウトを始めてもらえたら、買いに行きます!

SNS(インスタグラム、ツイッターなどでタグ付け)でお店の料理の写真をあげて見せると割引してくれたりしたらお店もお客さんもお互い嬉しい集客できそうかなと思います。大変な時期ですが応援しています。

お持ち帰りができれば、購入して応援したいと思います。

現在、所得に関係なく自粛が続き出かけて消費したい、という気持ちはどんな人でも高まっていると思います。 コロナがなんとか収束して、皆が出かけられるようになれば消費や飲食は忙しくなると思います

その時は多少のコロナ値上げをしても、納得する人が多いと思うので、コロナ騒動の収束後思いきって値上げしてください! 半分寄付くらいの気持ちで支払いする人が大多数いると思います!

気に入っている飲食店であれば、いつまでも残って欲しいし、応援したい気持ちもあるので必ずまた行きます。なので、余分なことはしなくてもいいけど、せっかく気に入っているコロナ前の質を落として欲しくないです。

人員もかかるとは思いますが、お客さんが帰った後きっちりと消毒されているお店をみると安心できます。

更に当たり前のことですが、お皿がスベスベで綺麗だと清潔感もあり、写真を撮っても綺麗ですよね。

最後にやっぱり店員さんの素敵な笑顔があるとまた来よう!と思います★

食べに行けないときはもちろんですが、食べに行った際も、テイクアウトがあるとなるべく持ち帰って貢献したいと思います。

また、感染対策をしっかりされていると感じたときは、また食べに行きたいと思いなす。

コロナだからと後ろ向きに考えずに、良いチャンスと捕らえてチャレンジして欲しいと思います。

飲食店の経営者様の窮状、お察しいたします。いつ行っても同じメニューだと飽きてしまうので、季節限定などの新しいメニューを作られると良いと思います。それがデザートだとしてもそれ目的で行くこともあります。

素敵なお店がコロナの影響でやむなく閉店されているのを見ると本当に残念でなりません。一日もはやく日常に戻ることを願っております。

家飲み専用のデリバリーサービスなどがあると利用したくなる。メニューもお酒とおつまみのセットなどがあると、悩む手間も省けて自宅でも楽しみやすい。

この間久しぶりに人が並ぶお店に行きました。感染対策として店内は注文してから一時間、マスクをつけて喋るようお願いするを徹底されていました。いずれもあまりお金のかからない感染対策なのでどの店でもできそうです。

また、ウーバーなどで運べないおしゃれめのデザート(スキレットのパンケーキやパフェ等)を増やすと学生などの女性客が増える気がします。基本的に夜よりも昼の方がみんな出かけやすくなっていると思いますので、ティータイムや程よい値段のランチの方が今は需要があるのではないでしょうか。

少し制約があっても安全に美味しいご飯が食べられれば人は必ず行くと思います。頑張ってほしいです。

おいしいものを安く提供し続けていれば、お客様はついてきます。

もう少しで、落ち着くように願っています。 頑張ってください

最近近所のパン屋さんのポイントカードを作りました。その際にメルマガの登録が必須だったので登録。久しぶりにメルマガに触れました。コロナで声をかけづらいということ、奥で店主は作業をしているということもあり、店主の人柄はそれまで知らずにいましたが、メルマガを通してとても好感を持ちました。

突然の雨の日セールのお知らせも嬉しいです。

それが、LINEではなくメルマガ、という奥ゆかしさ?がとても気に入っています。LINEまでぐいぐい来てない感じがちょうどよいです。

ちなみに雨の日セールのメルマガは、『レスキューメール』と題されていて、年に何回か配信されるようですが、『通常通り作りすぎちゃったよ!パンたちがいっぱい残っていますー10%オフです!』と言われて、それは買いに行こう!とすぐなりました。

本当に大変な思いをしている飲食店の方はたくさんいらっしゃると思います。時間短縮にでも対応できるメニューの数の見直しや、午後8時まで営業で耐えうる対策をして出来る限る営業してもらいたいと思います!がんばってください!できる限り外食してお金を使いたいと思います。

現在はコロナ禍の影響で厳しいですが、今でも良い商品が提供されております。今後もこれまでと同じように素晴らしい料理を提供してくれればよいと思います。

外食の一番の魅力は、家庭料理で味わえない味に出会うことです。そのお店の味へのこだわりが感じられると、出会いを楽しめます。こだわりがポップで説明してあると、メニューを選ぶ際の参考になりますので、ちょっとした説明書きを用意してもらえると嬉しいです。

また、外食では、品数の多さも魅力です。家庭料理では、どうしても品数が少なくなってしまうからです。少量ずつ4〜5品がワンプレートにあると、見た目が華やかでいかにも外食をしていると感じられて満足します。

テイクアウトのメニューを増やしたり、配達なども取り入れてみるといいと思います。

割引券があると行きたくなるのでそういったチラシを配るのもいいと思います。

お気に入りの飲食店が閉店してしまうのはとても悲しいので頑張ってほしいです!

お金は払う気持ちはあるので値引きやサービス等はなくてもよい

今でも十分に感染症対策をしてくださっていて感謝しています。アルコール消毒は、徹底し、テーブルなどの消毒に加え、メニューもお客さんが変わるたびに徹底して消毒しているなど、消毒しているアピールをしていただけるとより一層安心できます。

いつもお世話になっています。一緒にコロナ禍を切り抜けましょう。

いいお店であれば必ず行きますのでやめないで耐えて欲しいです。

もう十分頑張っておられると思います。

経済活動が正常化したら、特別な事をしなくても客足は戻ります。今を耐えてください。

晴れの日もあれば曇りの日もあります。今は雨の日かもしれませんが、あがらない雨はありません。雨上がりには絶対伺いますので、今は出前に力を入れて耐え凌いでください。

とにかく、美味しいものを共有し、こちらも発信していきたいです。

今が耐え時です。私も今は飲みに行ってませんが予防接種後はきっとお客は戻ってきます。

今の時代は価格やメニューの美味しさも大事ですが、温かみのあるお店の雰囲気が一番求められる気がします。コロナの時代に入り、家で過ごす時間が増え、家族的な温かさを求めている人たちが多いと思うからです。

メニューは少数精鋭でも、美味しければ客は戻ってくると思います。頑張ってください!

経営が厳しくなると店の雰囲気が元気がなくなってしまうか、あるいは逆に景気を良くしようと元気を出しすぎるところがありますが、できるならばいつも通り、普通の雰囲気を心掛けて欲しいなと思います。 そして新型コロナに限らず、清潔感は気をつけてほしい。

クーポンとか割引サービスもうれしいし よく使うけど 当日限定の一皿サービスとか大盛サービスとか 今日きてラッキーディだったっていうサプライズ感のあるのもまた来たいなと思うきっかけになるのではと思います

だんだん落ち着いてきたのでたくさんご飯を食べにいこうと思います!

コロナでも業績の良い飲食店はあります。 それらの店舗は何が良いのかよくリサーチしてコロナを乗り切ってください。 広告等の投資も大事ですが、結局は「美味しい、入りやすい、また来たい、色々面倒くさくない」 などの満足度の問題だと思います。 頑張ってください。

コロナでも業績の良い飲食店はあります。 それらの店舗は何が良いのかよくリサーチしてコロナを乗り切ってください。 広告等の投資も大事ですが、結局は「美味しい、入りやすい、また来たい、色々面倒くさくない」 などの満足度の問題だと思います。 頑張ってください。

大変かもしれないですが、テイクアウトや出前など家でもお店の美味しいお料理を食べられるようにしてもらえたら嬉しいです!負けずに頑張ってほしいです!

個人的にコロナ禍以前と変わらずに飲食店を利用させて頂いているので、コロナを恐れるなとは言いませんが恐すぎるなと言う風潮が早く世間に広がり、以前と変わらない世の中に戻る事を信じていますので、もう少しだけ耐えて下さい。

「ちゃんとしてるな」「常識あるな」という運営の方が感じが良いです。

飲食店さまはみな、本当にくるしいとおもいます。なにかと気苦労があるかとおもいますが、頑張ってください。そのままのスタイルで、頑張ってください。

出来る限りこちらも感染対策を行い、マナーを守って食事したいと思っています。早く元通りの日常が戻ることを祈っています。

テイクアウトを充実させて何とか頑張ってほしいです。

コロナ禍でも、よく飲食店を利用しています。

その中でもとても嬉しいな、また行きたいな、応援したいなと思ったのは、感染対策もマニュアルみたいな対応ではなく、「こんな中で来てくれて本当にありがとうございます。またお待ちしてます」って心から言ってくれたお店でした。

あと、マニュアルではなく、普通にお話で盛り上がったり。 そうゆうお店を心から応援したいなって思います。

メニュー、安さ、より「この人がいるお店に行きたい」 沢山の顧客を増やすよりも、ファンを増やすこと。それが一番売上に繋がる近道なのかなと、当たり前のことかも知れませんが、思います。

1年以上続く自粛モード、我慢に我慢を重ね大変だと思います。期間限定でミニ皿サービスプレゼントがいいなと思います。例えば新メニュー開発の試食(モニター的)としてやるのも良いですし。 自分が頼んだもの+αは嬉しいものです。 次回○○券は私の場合は案外使わないうちに期限切れになってしまうんですよね。 外食マインドが下がっている今プチ喜びが嬉しいです。

クーポンはとてもうれしいです。 大変ですが、頑張ってください

大変だと思います。日常に戻った時に好きだったお店がなくなるのは寂しく残念です。リピートしてもらう為に金券クーポンを発行してみてはいかがでしょうか。

外食だからこそ提供できる「できたてあつあつ」をもっと訴求していけばまだお客さんが戻ってくると思います。

定期的なクーポン付きメルマガが届けばまた行こうと言う気持ちになります。

コロナで苦しんでいる状況を正直に伝えてもらえればファンなら足を運んで少しでも売り上げに貢献したい気持ちにもなります。

いつも美味しいご飯を提供してくださりありがとうございます。これからも厳しい状況が続いてしまうかと思われますが、いつもと変わりなく訪れます。

料理が丁寧で美味しかったら、お客さんが離れていくことはないと思います。今は宅配などでなんとか経営をつないで、コロナ終息後、また美味しい料理を楽しませていただきたいです。

いつもどおり、おいしいお料理と気持ちよいサービスをしていただけると、また行こう!という気持ちになります。

コロナ禍で外食がなかなかできないからこそ、たまの外食は美味しいもの食べたいです!

お店の名前を目にする機会が増えると、食べに行きたくなると思います。近くの掲示板にフライヤーを張ったり、ホームページにお店の取り組みを載せたり、TwitterやFacebookなどにスタッフさんのメッセージを載せたり、お金をかけないでも出来る広告に力を入れてみてはいかがでしょうか?
飲食業界は今、本当に大変だと思いますが、コロナに負けて欲しくないです。応援しています!頑張ってください!

自分が気に入っている飲食店さんは、美味しくてまたそのお店の味が食べたくなって足を運びます。

あと、お店の方がよく覚えていてくださったり、毎回の対応がとても心地良いと、この辺りに行くとするならあのお店に行こうかなと思うので、それはコロナの今でも変わらずに、というか前以上にそんな気持ちがあります。

時短営業で大変かと思いますが、もうすぐなくなると思いますので時短解除後にはみんなが外食したくなるキャンペーンを考えてください、半年後には皆コロナの事は忘れています。

紹介制度があるといいと思います。来店してお会計の時に紹介依頼カードを渡し、その紹介カードを持ってきた新しいお客さんには割引やデザートやドリンクサービスなど特典があると嬉しいです。紹介した側にも再度割引や何かのサービス特典をプレゼントし、紹介した側もメリットがあるようにしたらいいと思います。

外食は心を潤し、とても大切です。今は大変ですが頑張ってほしいです。

酔っ払いは声が大きいとかマスクをしないなどの行為があるので、多いところにはあまり行きたくない。出来れば個室がいいです。

大変だけど、あと少し!頑張ってください!

馴染みの店や気に入っている店がある人は、応援する気持ちもあってその店で食事をすると思います。

初めて店を訪れる人でも安心して食事ができるように、検温や消毒など感染対策に注力してほしいと思います。

緊急事態宣言があけても、窓や入口を開ける換気、消毒の徹底、人数制限を引き続き行い、店内では静かに食事をするようにスタッフさんから促したり、テーブルに注意喚起を貼っておく。利用する側もきちんとモラルを守り、双方がWin-Winの関係になったら、お互いに良いと思います。

飲食店の方々のご苦労には頭が上がりません。感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもコロナ終息後に皆で利用したいと思うので、テイクアウトを中心に頑張ってもらって存続してほしい!

コロナの影響をうけても潰れないお店は本物のお店ということ。前と変わらないサービスを提供してください

提供する料理やサービス、お店の雰囲気が良ければ必ずお客さんは入ると思います。

経営面で厳しいようでしたら、寄付したいのですが、恥ずかしいので寄付ではなく、投資的な感じか、後日納めた金額+おまけ を支払いの時に割り引いてくれるようなシステムがあれば活用したいと思います。

地産消費をしているお店をみると、地元愛が伝わり応援したくなります。

今は、行くことができませんが、私たちは忘れていません、安全になったら、また通います。

リピーターさん向けにポイントカードは良いと思います。今はなかなか厳しい状況ですが、頑張りましょう。

利益のために営業したいけど、感染を考えると積極的に営業を行うのは気が乗らないという複雑な思いがあると思います。客としても、助けたいけど外出は控えたいという思いもあります。テイクアウトやデリバリー、お取り寄せなどはお店と客の互いの思いが合わさっていると思うので、取り入れていってほしいと思います。

やはり外で知人と食事をするのは、楽しいものです。早くそのような機会が訪れると嬉しいです。

友人知人らから「コロナなのに出歩くの?」と言われたり、会社の忘年会、新年会、新人歓迎会などが軒並み中止となりました。

それでも、「あのお店の味が食べたい」と中毒的に愛している人は通っています。

通うだけで若干、偏見の目で見られることがあるようなので、割引クーポンがあると再来店率が上がると思います。

感染対策をしている!や、清潔感、サービスなど、お客さま側を考えている配慮がわかると応援したいと思える。

お店の前に手書き、印刷を問わずに安全だと分かる張り紙等をしておき、まず店員さんは着けていると大変でしょうが、使い捨てマスクとフェイスガードは必要だと思います。

また店内に関しましては、アクリル板等で仕切りを作り、食品にかかっても安心なアルコールスプレーを必ず用意しておき、使い終わったナプキンやティシュ等を入れる袋を用意しておき、お客様が見て凄くきちんとしている点をアピールする事が大事だと思います。

インターネットでお店の紹介が出来て、宅配対応さらに安全にテイクアウトが可能なお店でしたら、費用がかさむと思いますがそちらを利用したら良いと思いますが、個人店の場合は大変ですが、良くいらっしゃるお客様からの口コミをしていただける様に安心感をうちだして営業して欲しいです。

落ち着くまで安全面をアピールして頑張って欲しいと思います。

昔、知人の店舗が潰れそうになった時(牛肉の時です)に借金しながらも踏ん張りきったら、周りで閉店したお店のお客さんが軒並み流れてきて、状態が回復後に売り上げ上昇、大忙しになって嬉しい悲鳴をあげた事があります。なので今は大変で厳しくて折れそうになるとは思いますが、早まらずになんとか踏ん張りきって欲しいと思います。

今コロナで人が減っているかもしれないけど頑張って欲しいです。

ほとんどの人が外食を我慢していると思います。
緊急事態宣言が解除されたあと、私もご飯を食べに行くのがとても楽しみです。

感染対策をしっかりしていることをアピールするとこちらも安心して食べに行けます。
今はなるべくテイクアウトで応援しています。

コストがあまりかからずお客様から喜ばれることをすると日に日に評判が広がりお客様がお客様を連れてきてくれると思います。私は違う業種ではありますが月の売り上げはコロナ禍ではありますがそのような方法で右肩上がりになり始めました。日々の努力が一番です。応援しています。

リピーターへのクーポン券などは有効だと思います。
また、同時に初めてご利用の方への割引などもあれば、尚よいと思います。
まずは、とりあえず足を運んでもらうことを目標に。
どの業界も大変厳しい状況にあります。皆で元気を取り戻していけるよう頑張りましょう。

閉店するお店が多いのでとにかく続けてほしい。

今は心と心の繋がりが求められていると思います。

・「ありがとうございました」のカードをお帰り時にお渡しし、ライン・メール登録をしていただいたお客様にありがとうの言葉。
・次回お待ちしていますの挨拶。
・新メニュー、お得なメニューのご案内
をしていただけたら嬉しいしきっとそのお店のファンになりますね。
また行こうと思います。

コロナ禍で大変なのは飲食店業界の方と医療従事者の方々だと思います。最近増えていると思うのですが、テイクアウトや配達のメニューやサービスを増やしたり、配達料無料やテイクアウトのクーポン、割引券の配布が多ければうれしいなと思います。

やはり、コロナウイルス感染対策として、消毒、換気が大切だと思います。引き続き、地道に感染対策をしてください。頑張ってください。

時短営業を余技されている状況下では回転率が上がらないと思いますので、少ない回転率で客単価を上げる事が重要で、顧客としても出費が嵩むデメリットもありますが、今後好きなお店が休業・閉店するのはとても寂しいので、一度の飲食での出費を多くする代わり、ある一定以上利用したお客様に対する(例えば3,000円以上)のお客様に対するお店独自の次回サービス(ドリンク1杯サービス券や1品サービス券等)を配布頂ければいいと思います。とにかく双方での協力、助け合いがまだ必要な時期と考えてますので、お互いで頑張っていければと思います。

どの業界も栄枯盛衰はあるので知恵を出し合って頑張ってください。

現在流行しているサブスクリプションサービスの形式を利用した割引やサービスを行う。大変だと思うのですが、応援してます。

私としては、「気に入っている飲食店さん」が、そのまま、継続していてくださるだけで、もう、ありがたいし、「よくがんばったね」と言いたいです。潰れないで頑張ってほしい!

感染対策がしっかりされているお店しか選択肢に入れていないという人は自分も含め周りも多いです。隣との席の距離が一定保たれているか、がちゃがちゃしていなくて落ち着いた雰囲気かどうかはお店選びでは重視しているので、数稼ぐよりも、ひとりのお客様からどのくらい稼ぐことができるかに焦点を当てるといいかもしれません。

外食産業は今大変な状況だということ、助けになりたいと思っている人は多いと思います。応援していますし、なるべく貢献できるよう頑張りますので、今の状況を乗り越えていきましょう!

とにかく美味しい料理と真心の接客でまた来たいと思えればまた行きます。
こんなご時世、気持ちが沈んでしまうけど明るく元気な接客を心がけて下さい

メニューの数を絞ってもいいので、食材(産地)と味に少しでもこだわってくれたら、私は必ずリピートします。

大変だとは思いますが、工夫して何とか乗り切ってください。

とにかく清潔感をアピールし、このお店は絶対に安心だと思えることが売り上げにつながると思います。

営業自粛の流れよりも先に店舗移転や転勤があったために遠ざかってしまいましたが、いまでも気にかけております。できればFacebookや公式サイトの更新をもっと頻繁にしてください。

コロナ対策を徹底し、人数制限や時間制限などで他社との差別化を図り、頑張ってください。

テイクアウト制度をもっと活用すれば売り上げが上がると思います。頑張ってください。

夜のディナーメインのお店が始めたお手頃ランチテイクアウトをよく利用しています。会社に出勤しても同僚とランチに出かけることを控えているので、一定数のテイクアウト需要はあると思います。テレワークでお昼ご飯を出前することも増えていますので、住宅街に構える店舗は、積極的にUberなど参入するのも良いと思います。
また友人と食事に行けることを楽しみにしているので、飲食店の皆さまは大変な中と思いますが、何とかこの苦境を乗り越えて頑張ってほしいです。

厳しい経営であるとは思いますが、新しいことで取り入れられそうなことはぜひトライされてみてはと思います。頑張ってください!

今後ワクチン接種が進んでいったとしても、一定数、飛沫に恐怖感・不安感を抱き続ける人はいることでしょう。パンデミックを経験してしまったのですから、強迫性障害のような状態に陥る方が出るのは仕方のないことだと思います。

ぜひ、そのような方のためにも、経済活動正常化後もテイクアウトメニューに力を入れるなど、プロの方が作る美味しい食事を様々な場所で楽しめる工夫は続けていっていただきたいと思います。

感染対策が一番だと思います。
清潔感があったり、接客の雰囲気が良かったりするとまた行きたくなります。
あとは、トイレがきれいなお店はリピしたくなります。
本当に大変ですが、ぜひ頑張って下さい。

どこのお店も常連客がいると思います。この時期だからこそ、援助やお客さんを待つのではなく行動に移す事が大事ではないかと、その姿勢をお客さんは見てると思います。

前払いで、何回か利用できる多少お得なドリンクチケット等があれば購入を検討したいなという気に入ってるお店が多々あります。また、多少であれば維持費のためのテーブルチャージもつけていただいて全く構わないです。

お店の雰囲気・客層・メニューに気に入って友達を連れて行きたいなと思うことが多いので、コロナ禍での応援もしたいですし、コロナ明けに友達と一緒に伺いたいと思っております。

『ご飯おかわり無料!』等の出来る範囲でのプチサービスを宣伝すると、人が集まるのではないかと思います!
大変な中ですが、美味しい食べ物にはやっぱりとっても元気をもらえます(*^^*)応援しています!!

コロナ禍だから何か変化させる必要は一切なくて、今までと同じクオリティで営業して頂ければ自ずと固定客は確保できると思います。

飲食店に行きたいですが、まだまだ予断を許さないような気がして、外食も少ないです。
皆様のお店で美味しいお料理食べたいと思います

コロナ過人出も減り経営は大変だと思いますが頑張ってほしいです。

安くしたりしなくても清潔感漂うお店であったり、ただ普通の『素敵な接客』をして頂いたりするだけで、またここのお店に来たい!と私なら思えます。

私の会社も大打撃を受けており非常に厳しい状況ですが、自分自身の体調を1番に一緒に頑張りましょうね。

コロナが収まり始めたとはいえ、安心できるようになったらいいなと思う。

感染対策の徹底はもちろんですが利用客にクーポンや割引券などを配布して少しでも多くの方に利用して売り上げを伸ばしてほしいと思います。

コロナ終息後の使用できる前売り券を販売する。

今は外出自粛でお店にいきづらいので、お店にはいけないが前売り券を販売してくれたら行きつけのお店の売り上げに多少なりとも貢献することができるので。

リピーター向けのクーポンや割引券もうれしいのですが、テイクアウトができるとお土産として購入しようと思います。私は気に入ると何度も行くので、苦しいとは思いますが、味や質を落とさないようにしてほしいです。飲食店の皆さん、頑張ってください。

新型コロナウィルス感染拡大前と変わらない美味しい料理を提供し続けていただくことが、売り上げ回復への近道と考えます。

入りやすい雰囲気があるお店はどんどんつかいたいとおもいます。

気に入っているお店なので、潰れてほしくはありません。今使えなくてもコロナが収まってからでも使える回数券みたいなものを今から売っても良いと思う。

復活してからの特典を今のうちに沢山販売して下さい。気に入ったお店は潰れてほしくないし、応援する気満々なので、何が何でも購入します!

次回利用できるクーポンをいただけたらリピートで利用すると思います。
お値下げしてもらえたら利用する確率は高くなるかとは思いますが、無理せず運営していただきたいです。

美味しいもの、楽しい空間を提供していただけるのであれば、特別なことは必要ないとは思いますが、やはりコロナウイルス感染防止のため、入店時の消毒、お客様が帰られた後の消毒、他客との席の距離をとるなどの対策は必要かと思います。大切なのはスタッフの笑顔を元気だと思います。かんばってください!

新型ウイルスの影響でお店を休業、時短しているお店もあると思います。なかなか居酒屋やバーなどは厳しい状態で人も入らないとニュースで聞きました。その中でも働いていて素晴らしいと思います。

テイクアウトができたり、出前館やウーバーイーツの様なのがあると買う人が増えると思います。自分は極力店内での飲食を避けたいと思います。また、感染対策がしっかりしている(検温、消毒の協力を促すことや店内の換気がしっかりしている)ところだといきたいと思います。

感染対策がきちんとできてないと行くのがためらわれるけど、美味しいものは食べたいし、気分も上がります。大変だとは思いますが食べたい!と思えるメニューに期待しています

リピート割や次も来たくなる何か、を作るのはとても大切かと思います。
お店の雰囲気やメニューはもちろん、どんな所でお客様にウケるかわからないので難しいですが、飲食業界を廃らせない為に頑張りましょう!

飲食従事者より。

以上。長々とご拝読頂きましてありがとうございます。

なお、2020年末は飲食店 リピートする理由リピートされない理由について調査致しました。飲食店経営に関わっていらっしゃる方であれば、ご一読されることをお勧めいたします。

カテゴリー別 BLOG最新記事

リピーターを獲得する為の飲食店向けラクラク集客支援ツール

リグー ロゴ

飲食店のリピート率を高める為に必要とされている『地道な努力』の軽減化を、可能な限りシステム化する事によって実現した集客支援ツールのご案内です。

Scroll to Top