Frequently Asked Questions

よくある質問

皆様からお寄せいただいているご質問事項を、FAQ形式でピックアップ掲載しております。

クイックリンク

よくある質問カテゴリー

サイト作成関連

サイト運営関連

マーケティング関連

予約システム関連

メニュー変更関連

Web広告関連

お支払い関連

持続化補助金関連

申込前|サイト作成に関するFAQ

はい、対応可能です。

弊社が業界下限値で制作金額を公開できるのは、予め用意しているデザインテンプレートを利用できるからです。

当サイト上には全てのデザインテンプレートを公開できているわけではございませんので、もし、お気に召したデザインがない場合は、ご利用できるテンプレート一覧をお送りさせて頂きます(50種以上)。

それでもお気に召したデザインがなかった場合は、参考になるサイトURLやご希望条件を教えてください。

可能な限りご希望に沿うことができるよう、カスタマイズのご提案をさせて頂きます(制作費は高くなります)。

申込後|サイト作成に関するFAQ

簡単ではございますが、申込フォームページにサービスフローチャートを掲載させて頂いております。ご確認くださいませ。

契約後|サイト運営に関するFAQ

弊社の指定するフォームをご入力頂き、ご返送頂いた日から三営業日を目途に一次納品をさせて頂く予定です。

マーケティング依頼に関するFAQ

承知いたしました。こちらのページよりお問い合わせ頂けましたら、スムーズかと思います。

予約システムに関するFAQ

サイト納品時に、マニュアルをお送りさせて頂いております。マニュアルを見ながら、一度試してみて下さい。初期設定は弊社が行いますのでご安心下さい。

メニューに関するFAQ

メニュー変更専用フォームをご用意しておりますので、お送りさせて頂きます。

なお、月1回までのメニュー変更費用は、毎月固定でお支払い頂いている月額料金に含まれておりますのでご安心ください。

Web広告に関するFAQ

まずはWeb集客で戦えるポテンシャルを確認して戦略を練りたいので、無料のマーケティング調査申込みをお願い致します。

持続化補助金に関するFAQ

はい、対象となります。その為、採択されましたら実質無料となります(コロナ特別対応型の場合は、要予約システム)。

はい、簡易的な計画書は必要ですね。プロジェクト実行後の時給アップ計画などは加点対象になりますし、近未来の将来を描いた計画書はあった方が良いです。

お選びいただくプランによっては計画書のたたき台を弊社側で作成致します。

2020年度の補助金申請期限は、[コロナ特別型]が同年12月10日(必着)で、[一般型]が翌2021年2月5日(消印有効)です。

弊社が補助金の申請代行する場合、上記期限の一週間前くらいまでは受付可能かと思われます。

詳しくは下記[2020年度 小規模事業者持続化補助金 募集要綱]をご覧下さいませ。

事業再開枠のみの単独申請はできませんので、一般型かコロナ特別対応型のいずれかを申込みして、それに事業再開枠を加算のうえ申し込みする必要があります。

なお、一般型かコロナ特別対応型の申請額を、事業再開枠申請額が上回ることはできません。

また、マスクやフェイスシールドなどについては、販売目的の「仕入れ」に該当する場合、補助金対象外になるとのことです。

プランにより異なります。サイト制作費を申請経費の対象とする場合、一般型で申請する場合は経費の遡及が不可の為、採択決定後の取組みになります。

その為、採択不可だった場合でも「補助金申請手数料」以外の支出はございません(Maximumプランは手数料無料)。

なお、補助金申請手数料は申請手続きの着手時に必要で、採択有無に関わらずご返金できません。

詳しくは、下記の[補助金申請パッケージ一覧]をご覧下さい。

小規模事業者持続化補助金が採択されたら、対象科目のエビデンスを添えた実施報告書の提出が、補助金交付の要件となります。

その報告書作成に関わる一切の資料作成や取りまとめを弊社が行います。

コロナ特別対応型の場合は、補助金額の最大50%に限り、スグ申請できます(具体的な支払スケジュールは明記されていません)。

よくある質問にて、現状の課題は解決されましたでしょうか?

解決に至らなかった場合は、お手数ですが、お問合せ下さいますようお願いいたします。

なお、頂いたお問合せにつきましては今後のサービス向上のため、内容の一部を「よくある質問コーナーに追記」させて頂く場合がございます。

予めご了承頂けますと幸いです。

株式会社YsLink

2020年度 小規模事業者
持続化補助金 募集要綱

小規模事業者
持続化補助金
一般型 コロナ特別対応型
補助金額 上限50万円
※プロジェクト総額の3分の2
上限100万円
※プロジェクト総額の4分の3
上限額の引上げ ・特定創業支援等:+50万円
・事業再開枠:+50万円
・特例事業者:+50万円
(※詳細は下記参照)
左記に同じ
申請期限 第1回:2020/03/31
第2回:2020/06/05
第3回:2020/10/02
・第4回:2021年2月5日(消印有効)
第1回:2020/05/15
第2回:2020/06/05
第3回:2020/08/07
第4回:2020/10/02
・第5回:2020年12月10日(必着)

※今回の募集が最終受付けです
申請回数 申請および採択回数は一法人につき一回限り 左記同様
補助対象者 商業・サービス業を営む小規模事業者
(※常時使用する従業員の数5人以下。宿泊業・娯楽業の場合は20人以下)
・左記に同じ(※新型コロナウィルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越え、持続的な経営に向けた経営計画を策定している事)
・非対面型ビジネスモデルやテレワーク環境整備への取組みに、総額の6分の1以上投資する事
補助対象となる事業 1.地道な販路拡大の取組み
・販促用チラシの作成や送付
・Webサイトでの広告
・店舗改装etc...

2.生産性向上の取組み
・POSレジの購入で売上管理業務効率化
・予約管理システムの導入で労働生産性の向上
・経理、会計ソフトの購入で決算業務効率化etc...
・左記及び上記に同じ (※単に認知度向上の為のHP開設は対象外です)
・策定した経営計画に基づく取組みである事
補助対象経費 1.本事業遂行に必要なものと明確に特定できる経費
2.交付決定日以降に発生し、対象期間中に支払いが完了した経費
3.証拠資料等によって、支払明細、支払金額が確認できる経費
・左記に同じ
・2020年2月18日まで遡りOK

 また、下記に該当する事業者は、上限額が上乗せできます(補助金の最大上限額は150万円)。

上限引上げ特例 要件
創業間もない事業者 下記のいずれかに該当する事業者であること

1.法人設立日が2020年1月1日以降の会社
2.税務署に提出する開業日が2020年1月1日以降の個人事業主
3.申請日時点で、本事業の対象者要件を満たしている小規模事業者であり、産業競争力強化法に基づくた「特定創業支援等事業」による支援を過去3か年度の 間に受けたこと。
特例事業者 下記のいずれかに該当する施設で事業を実施する事業者であること

・屋内運動施設
・バー
・カラオケ
・ライブハウス
・接待を伴う飲食店
事業再開枠 自らの事業が該当する業種別ガイドラインに基づいた感染拡大予防のために行う感染防止対策の取組であること。

【例】
・マスクやフェイスシールドの購入
・清掃作業の外注や消毒液などの購入
・アクリル板や透明ビニールシートの購入
・換気設備の購入、施工
・クリーニングの外注、ペーパータオルの購入 etc...

※2020年5月14日以降に発生して、事業期間中に支払が完了しているものに限る(要証拠資料)

補助金申請パッケージ一覧

特別プラン[Maximum]
サービス内容 費用感
・申請する補助金タイプコロナ特別対応型
 (+条件適用時は事業再開枠も申請)
 (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

・利用するサービス
 -サイト制作[Maximum
 -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)
 -Web広告運営代行(※6ヶ月契約)

・採択された場合の実質負担額
 -35万円~

・サイト制作の取組み時期
 -採択された場合は遡及可能なため、即対応可
・補助金申請経費総額
 -135万円以上(3/4で100万円超試算)
 ※事業再開枠経費は除く

==========以下内訳==========
・初期費用
 -40万円前後(※補助金申請費は無料)

・月額費用
 -サイト月額運営管理:2万円前後
 -Web広告運営代行費:2万円~
 -Web広告費原価:10万円~(※不採択時は停止可)
特別プラン[Premium]
サービス内容 費用感
・申請する補助金タイプコロナ特別対応型
 (+条件適用時は事業再開枠も申請)
 (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

・利用するサービス
 -サイト制作[Premium
 -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)

・採択された場合の実質負担額
 -補助金対象経費の総額次第で変動

・サイト制作の取組み時期
 -採択された場合は遡及可能なため、即対応可
・補助金申請経費総額
 -サイト制作費が総額の1/6以上に要調整

==========以下内訳==========
・初期費用
 -サイト制作費 20万円~
 -補助金申請手数料 5万円+10%

・月額費用
 -サイト月額運営管理:2万円~
一般プラン[Maximum]
サービス内容 費用感
・申請する補助金タイプ一般型
 (+条件適用時は事業再開枠も申請)
 (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

・利用するサービス
 -サイト制作[Maximum
 -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)
 -Web広告運営代行(※6ヶ月契約)

・採択された場合の実質負担額
 -25万円~

・サイト制作の取組み時期
 -補助金交付決定通知書受領後の制作(来春~)
・補助金申請経費総額
 -75万円以上(2/3で50万円超試算)
 ※事業再開枠経費は除く

==========以下内訳==========
・初期費用
 -40万円前後(※補助金申請費は無料)

・月額費用
 -サイト月額運営管理:2万円前後
 -Web広告運営代行費:2万円~
 -Web広告費原価:10万円~
一般プラン[Select]
サービス内容 費用感
・申請する補助金タイプ一般型
 (+条件適用時は事業再開枠も申請)
 (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

・利用するサービス
 -サイト制作[Light/Standard/Premium
 -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)

・採択された場合の実質負担額
 -補助金対象経費の総額次第で変動

・サイト制作の取組み時期
 -補助金交付決定通知書受領後の制作(来春~)
・補助金申請経費総額
 -プロジェクト内容によって応相談

==========以下内訳==========
・初期費用
 -サイト制作費 10万円~
 -補助金申請手数料 5万円+10%

・月額費用
 -サイト月額運営管理:1万円~
Scroll to Top