補助金の有効活用で飲食店の勝ち組に!

公的補助金をフル活用できる
売上アップWebパッケージ

補助金の有効活用で飲食店の勝ち組に!

公的補助金をフル活用できる
売上アップWebパッケージ

 この度は数あるサイトの中から、当サイトにご訪問頂きましてありがとうございます。

 さて、事業者の方であれば、持続化給付金制度や雇用調整助成金、家賃支援給付金などを実際にご利用されている方も少なくないかと思いますが、ホームページの作成費やWeb広告費も、補助金制度を利用して賄えることをご存じでしょうか?

小規模事業者持続化補助金
コロナ特別対応型 専用プラン

販路開拓等に取り組む事業者を重点的に支援する中小企業庁の補助金事業制度をフル活用し、
最小予算で最大限の集客を行う専用パッケージです。

最終締切り迫ってます!

【イメージ】小規模事業者 持続化補助金[コロナ特別対応型]

※150万円掛かるプロジェクトで小規模事業者 持続化補助金[コロナ特別対応型]をフル活用し、[事業再開枠]を加算した場合のイメージ図

 この補助金制度の事を「小規模事業者持続化補助金」と言います。

 名目の通り「補助金」ですので、助成金や給付金とは違って審査ハードルが高く、不採択になる場合も勿論あります。また、ご自身が取組まれるプロジェクト経費の一部から補助金額を確定して、そのプロジェクト完了後に後払いで交付されるというスキームですので、少なからず自己負担が必要となります。

 その為、取組みハードルが高くて、ついつい敬遠しがちになりそうですが、「最大200万円分も国から補助してもらえる!」(※プロジェクト総額の4分の3)のですから、事業者としてこれは利用しない手はないかと思います。

 「小規模事業者持続化補助金」には2種類あり、ざっくり説明すると下記のような表にまとめられます。

決して簡単ではない補助金申請

 このように、「これは良さそうだ!」という直観がせっかく働いたのに、それをついつい後回しにしてしまうと結局は何もせずに終わってしまう(期限が到来してしまう、機会を失ってしまうなど)事は多々あります。

 海外のある大学の研究によると、日頃感じる最初の直観は90%近い確率で的中する事が証明されています。「初対面の第一印象は2秒で決まる」ともよく言われますね。

 「行動無くして直観なし」という格言があるように、せっかく「ピン!」ときても、それに従って行動しなければその直観は「無かったこと」になってしまいます。

0

 上記の数値は、2020年度の小規模事業者持続化補助金の応募件数です。8月公募〆切分までの分が数値に反映されており、10月公募分は現時点で未公表の為、数値に加算していません。恐らく、最終応募総数は20万件を超えてくるのではないかと予測されています。

 これだけの事業者が申請に至っているこの補助金制度。活用しないのは非常に勿体ないです!

 もし、貴方の直観が「この補助金フル活用集客パッケージ」に「良いかもしれない」と感じているなら、弊社は一からバックアップできるよう態勢を整えています。

弊社が補助金申請~制作~実施(集客)
までワンストップでサポート致します!

面倒な書類申請は弊社が無料代行!

 小規模事業者持続化補助金は、申請までのハードルがかなり高く、作成しなければならない資料もそれなりにあり、時間と労力を必要とします。

 その為、一般的には中小企業診断士や税理士、行政書士、社労士といった専門家の方々に依頼する事業者が多く、その相場感は着手金で5万円前後、補助金採択時の成功報酬が補助金額の10~20%と言われています。

 その申請に掛かる費用を、弊社が全額負担いたします!!(※[Maximumプラン]限定)

 飲食店経営とWeb集客における経営計画に関して長けている弊社が、小規模持続化補助金を御社が利用される目的と社会的意義、プロジェクト完了後の未来までを描き、審査官の脳裏に刻まれるような資料作成を代行致します。

 その為、お客様はストレスフリーで小規模事業者持続化補助金申請手続きをすることが可能です!

高い採択実績が弊社のノウハウ!

 小規模事業者持続化補助金制度における、弊社の2020年度申請代行採択実績は現時点で100%です。絶対数は少ないのですが、ご依頼頂けた案件は全て採択に至っております。

 下記グラフは現時点で公開されている2020年度の小規模事業者持続化補助金の応募件数と採択件数の推移をまとめたものです。

  国の予算にも限りがありますので、時を追うに連れて採択率が極端に低くなっています。今後も厳しい戦いが予測されます。ただ、書類不備による否認も相当件数に達しているようですが…

 一つ言える確かな事は、採択を目指すなら確率の高い人にお願いした方が良いと思います。数値に関してプロフィッショナルな士業の方々は、得てして飲食店経営などの内部事情には極めて疎く、審査官の心に響くような文章作成能力に長けているとは言い難く、機械的に仕事をこなすような側面があるのも事実です。

 逆に弊社はプロジェクトを遂行する代表者自身が元々飲食業出身ですので、その点はストロングポイントになります。半面、膨大な仕事量をこなすことはできず、一案件ごとにオーダーメイドのように精魂込めて務めさせて頂くスタイルです。

 そもそも、補助金を獲得する事がゴールの士業の方々と、コストと労力を投じてゴールではなくスタートラインに立つことを目指す弊社とは、一つの申請書類にかける想いに雲泥の差があります。

ホームページで効果的な集客→売上アップを狙うパッケージ!

 認知度アップ目的のホームページを作っただけでは補助金の対象外となります。

 特に補助金上限の高いコロナ特別対応型補助金の場合は、「非対面型ビジネスモデルへの取組み」が大前提となる為、弊社のパッケージは「予約管理システムを搭載した集客用ホームページ」を作成し、補助金を利用して「地域の新たな集客モデルを構築する」というスタイルを提案致します。

 下記のようなテンプレートを利用して店舗ホームページを作成します(※弊社ホームページも同様のテンプレートを利用)。

BBQ Restaurant
Italian Restaurant
Sweet Shop
Deeplight Restaurant
Cake Shop
Cafe

 今回のパッケージは、Web広告で集客する事を前提としておりますので、商圏マーケティング調査費もホームページ作成費に含みます。

 その為、マーケティング戦略を考えたうえでのホームページ制作が可能となります。

 綿密なマーケティングを行う事によってお店の方向性やストロングポイントをイメージ化し、地域住民の方々に補助金プロジェクト期間中にできるだけ広く周知し、より多くのファンを獲得する事が目指すべきポジションとなります。

「〇〇(地域名)で〇〇(業態やメニュー名)を食べるなら〇〇(店舗名)がNo.1!」

 商圏マーケティング調査によって、その地域で優位性のある業態やメニュー等をピックアップし、お店のコンセプトとの親和性を模索。集客の軸になる看板メニューや来店動機となる〇〇に焦点を当て、将来的なSEOまで見越した集客用ページを作成致します(当ページのようなイメージ)。

 その集客用ページがお店のイメージに直結するようなイメージ戦略を立て、「〇〇で〇〇を食べるなら〇〇が美味いよ!」といった意識付けを徹底します。

 エリアを厳選して特定のキーワードに興味関心のある一般消費者の方々にのみ、時間を絞って配信致しますので、高パフォーマンスが期待できるようになります。

マーケティング戦略を練った上でのHP制作

 今回、皆様にご提案する「小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 専用パッケージ」では、弊社は「戦略」のフェーズからホームページ作成をさせて頂きます。

 従来の営業スタイルに「何かしらの非対面型ビジネスモデルのシステム」を加えて地道な販路開拓に取組み、新型コロナウィルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えようとするプロジェクトを遂行することが、持続化補助金の主旨・意向に沿っているからです。

 多くの制作会社は「戦術」のフェーズにおける一部分しか見ようとせずに、まさに「認知度向上」の目的のみでホームページを作ります。多くの広告代理店も同様で、予算消化させることが第一優先であるが為に、戦略的な部分や将来的なゴール設計を曖昧にして取り組もうとする姿勢をよく目にします。

 一方、弊社はそれを良しとしておりません。特効薬のような一時的な集客は、飲食店のようにリピートを重ねてもらってコツコツ売上と利益を積み上げていく営業スタイルと噛み合わないからです。

 お店の運営も、お客様方の声に耳を傾けながら、常に改善の繰り返しかと思いますが、Webの世界も同様です。Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)を繰り返しながら、日を追うに連れて最適化を図っていくことをPDCAサイクルと言いますが、そのフェーズまで中長期的にサポートさせて頂く事を、弊社はとしております。

主な実績
貴店の魅力を正確に伝える

多くのプラットフォームが共存する時代ですので、口コミなどにより意図せぬ情報や憶測イメージが独り歩きしてしまうこともあります。

自分のお店の魅力を正確に伝えることができるのは、自社Webサイトだけです。

印象的なファーストビュー

先に読み進めるか否かを左右するトップページのファーストビューで、お客様を惹き付けます。

テンプレートに従ってパーツを埋め込むだけで、Web知識を必要せずに美しいデザインのサイトが完成します。

スマホ最適化コンテンツ

納品するサイトのテンプレートは、PCとMobile、Tabletで表現するコンテンツをそれぞれ設定できますので、ライバルのスマホサイトを圧倒するクオリティを実現できます。

デモサイトで優位性を体現してみて下さい。

予約管理システム標準装備

店舗の業務効率化に不可欠な予約システム。予約時間の間近になったら自動リマインドメールで機会損失を低減。フォローメールも送信可。

他社ツールを利用すると初期費用10万円以上、月額5万円以上掛かるような高額システムですが、本キャンペーンでは標準装備です。

Web専門用語は使いません

Web業界にはいくつもの専門用語があり、サイト作成時にはそれがお客様のストレスになるという話もよく耳にします。

元飲食業出身の弊社代表がお客様担当窓口となり、伝わりやすい言葉でお客様のサイトイメージを具現化致します。

選べる豊富なデザイン

約50種類にも及ぶテンプレートからデザインを選べます。様々なアレンジが可能で、当サイトもテンプレートから作成しています。

世界中で最も利用者が多いCMSとして知られるWordPress。SEO効果が高いと評判です。

メニューの入替えも簡単

季節ごとに改定する必要のあるメニューですが、指定フォームにご入力頂くだけで、簡単に差し替えることができます。

ドメイン・サーバーも弊社が管理致しますので、専門知識は一切不要です。

必要情報は簡単に入替え可能

採用情報やキャンペーン情報など、お店にとって必要な情報は、指定フォームに入力するだけで簡単に編集可能。

将来的にオンラインショップ機能を追加することも難しくありません。

サーバー管理は弊社にお任せ

Web初心者にとってハードルの高いサーバー設定ですが、設定も保守管理も弊社が行いますのでご安心ください。

初期設定費は無料、サーバー利用料は月額業務委託料に含まれます。

独自ドメイン取得費も無料

店舗名に相応しいドメイン名を弊社が数点ピックアップ致しますので、ご自由にお選び下さい。

ドメイン取得費、設定費、アドレス発行費は全てHP作成費に含まれます。弊社との契約期間中は、ドメイン管理費不要です。

データベース最適化

データベースはサイトデータを格納する保管庫。この最適化を弊社は定期的に行っており、サイト閲覧速度向上化に努めています。

ここまでサポートしている制作会社はほぼ無いかと思いますが、弊社は標準対応しています。

強固なセキュリティ対策

2ファクターログインシステムをサイト用、サーバー用それぞれに設定し、なおかつ複雑なパスワードの不定期更新など、セキュリティ対策には万全を期しております。

最先端の迷惑メール防止対策も標準装備です。

次世代画像最適化

検索上位に欠かせない要素の一つがサイトの読み込み時間。とりわけ画像が重いサイトは検索順位も下がってしまいます。

弊社は次世代画像最適化システムを標準装備しており、快適なページ閲覧を実現致します。

SEO・MEO対策

MEO対策とは、地図検索エンジンで上位表示化を目指す施策の事を言います。

他社の場合はMEO対策として初期設定費などは別途料金となりますが、弊社の場合は標準対応の範囲内として設定致します。

閲覧スピード向上化対策やキーワード対策を常時行い、検索エンジン最適化を致します。

Google各種コード設定

Web集客を行うために欠かせないのが、AIに機械学習させる為のHTMLコード。

専門的な知識を要する為、他社の場合は初期費用10万円前後掛かるものですが、本キャンペーンでは標準対応致します。

Webマーケティング調査

貴店が新宿にある焼肉店の場合、「新宿 焼肉」というワードよりも「牛タン 炭火 新宿」の方が集客効果が高いかも知れません。

HP制作前にWebマーケティング調査する事によって、ターゲットが鮮明になり、集客しやすいホームページになります。

弊社は上位版を10万円(税別)にてお受けしておりますが、本キャンペーンでは初期費用に含まれます。

飲食店運営に欠かせない上記の全ての機能がフル装備されたホームページ制作レベルで、
業界最安値
を実現致します!!

小規模事業者持続化補助金申請用

特別パッケージ 料金概要

当料金プランは、小規模事業者持続化補助金用の特別パッケージキャンペーンです。

ページを追加する場合などはプラス料金が加算されたり、条件によって割引になる場合もございます。

サイト制作前に必ずお見積書を提出させて頂いておりますので、予めご承知おき下さいませ。

コロナ特別型の申込期限は12/10(必着)です
時間
「コロナ特別対応型」小規模事業者持続化補助金の申込みは終了致しました。
「一般型」の方は、2021年2月5日まで(消印有効)受付可能です。

初期サイト制作費

※補助金の採択有無に関わらず必要

40 万円
(税別)
  • 選べるデザインテンプレート
  • 6ページ構成+1
  • HOME

    メニューページ

    キャンペーンページ

    コンセプトページ(店舗情報)

    問合せページ

    予約管理ページ

    お知らせ欄ページ

  • メールアドレス無制限発行
  • お好きなメールアドレスを無制限で発行できます。

  • 上記16種の標準搭載機能
  • 持続化補助金申請費 無料!
  • 必要資料は弊社が作成代行致します。

    士業の方々に必要な初期費用や補助金獲得時の成功報酬費用は、全額弊社が負担致します。

  • 持続化補助金申請 お任せプラン
  • 補助金申請に必要資料(経費及び見積書)は弊社側で全てご用意可能です。

    ※事業再開枠を併用する場合は、お客様にご用意頂く資料が別途必要になります。

  • 上位版Web商圏マーケティング調査費
初期費用

※お見積書合意後、お支払い頂きます(カード決済可)。受領確認後、各種作業に取り掛からせて頂きます。

月額運営管理費

※補助金の採択有無に関わらず必要

2 万円~
(税別)
  • サーバー保守管理費
  • 月1回のメニュー変更
  • メール&リモートサポート
  • SEO/MEO常時最適化
  • アクセスデータ解析管理画面開放
  • 月1回の定例MTG
  • 直近の動向を踏まえ、今後の施策提案を行います。

  • 持続化補助金 実施報告書サポート
  • 小規模事業者持続化補助金が採択されたら、対象科目のエビデンスを添えた実施報告書の提出が、補助金交付の要件となります。

    その報告書作成に関わる一切の資料作成や取りまとめを弊社が行います。

月額費用

※一年契約となります。サイト納品月は無料とさせて頂いており、翌月分当月末支払い(カード決済)となります。

Web月額広告費

※補助金の採択有無で停止可能

10 万円~
(税別)
  • 広告費原価(月額下限10万円)
  • Webマーケティングの調査結果に基づき、効果が期待される媒体(主にGoogleやYahoo)を複数選定し、Web広告配信を行います。

    弊社がWeb広告運営代行を致します。

  • 月額広告運営代行費
  • 広告費原価の20%相当額、または2万円(税別)。

    いずれか高い方を申し受けます。

  • 広告用クリエイティブ作成費無料
  • 静止画および集客用テキスト文の作成費は、月額広告運営代行費の範囲内にて申し受けます。

    動画クリエイティブを作成する場合は別途料金となります。

  • Web集客 常時最適化
  • 各広告媒体のAI機械学習を常時最適化致します。

    時間の経過とともに、高パフォーマンスが期待できるようになります。

    半年後には、狙った売上を狙った予算で獲得できる状態にすることを目標と致します。

  • ランディングページの常時最適化
  • 直近の成果状況を踏まえ、必要に応じて既存ページの見直しと改善を行います。

  • 月1回の解析レポート&改善案提出
  • 直近のデータを読み解き、実績を踏まえたうえで今後の施策提案を行います。

  • クリック(アクセス)保証あり!
  • 獲得が予測されるサイトへのクリック数下限値を保証いたします。

    下限値に達しない場合は、足りない部分を弊社が負担させて頂きます。

月額広告費

※6ヶ月契約となります。広告費原価5万円消化毎、または月初に前月残金をカード決済させて頂きます。

上記[特別プラン Maximum]は、コロナ特別対応型補助金申請用のフルパッケージプランです。

「コロナ特別対応型」ではなく「一般型」で申請する場合や、補助金を自社申請する場合、Web集客を行わない場合など、[特別プラン Maximum]よりも予算を抑えたい方向けのプランもご用意しております。

一般型の申込期限は2021/2/5(消印有効)です

最小予算で最大限の集客効果

【飲食店特化型】
小規模事業者持続化補助金専用パッケージ
「申込み=契約」ではございません。

サービスフローチャート

先ずは、お申込みフォーム送信後の流れをご確認下さい。

  1. 下記フォームからご要望事項を送信いただきます。
  2. 上記内容を基に、弊社よりお見積り書のご提出をさせて頂きます(※見積書提出前にヒアリングさせて頂く場合がございます)。
  3. そのお見積り書へのお客様の合意をもって、弊社から改めて契約内容確認メールをお送りさせて頂きます。
  4. 契約内容確認メールのお客様の合意をもって、ご請求書を発行させて頂きます。
  5. サイト制作費等の初期契約金のご入金確認をもって、当該サービスに必要な情報を網羅した指定フォーム等をお送りさせて頂きます。
  6. 上記指定フォームに、お客様自身にてご入力頂きます。完成次第、弊社にご送信下さい。
  7. 上記指定フォームの弊社受領をもって、当該サービスに着手させて頂きます。

※申込サービスによって、上記フローと異なる場合がございます。

予めご承知おき下さいませ。

お申込みフォーム

    必須お名前(フルネーム)
    必須フリガナ
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須所属組織
    必須お役職
    必須会社名または申込対象の屋号
    必須従業員数 ※代表者自身は従業員に含みません
    必須申込対象の業態
    任意ホームページURL
    任意会社または申込対象案件の所在地
    任意サイト訪問経路
    必須現在検討中のプラン
    必須今後の方針 ※複数選択可。PCの方は「Ctrl + click」で選択できます。
    任意メッセージ本文 ※電話連絡希望など、ご要望事項詳細をご記載頂けますと幸いです。


    送信前にメールアドレスや必須項目の再チェックを推奨します。

    入力ミス等によってエラー表示された場合は、画面を再リロードする前にご記入頂いた内容をコピーしておいて下さい。

    再リロードする事によって、入力済テキストが消えてしまう場合がございます。

    当サイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されてます。
    プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ご不明点等ございましたら、「よくある質問」をお読み頂き、ご解決に至らない場合はお問合せ下さいませ。

    皆様からのお申込み、心よりお待ち申しております。

    2020年度 小規模事業者
    持続化補助金 募集要綱

    小規模事業者
    持続化補助金
    一般型 コロナ特別対応型
    補助金額 上限50万円
    ※プロジェクト総額の3分の2
    上限100万円
    ※プロジェクト総額の4分の3
    上限額の引上げ ・特定創業支援等:+50万円
    ・事業再開枠:+50万円
    ・特例事業者:+50万円
    (※詳細は下記参照)
    左記に同じ
    申請期限 第1回:2020/03/31
    第2回:2020/06/05
    第3回:2020/10/02
    ・第4回:2021年2月5日(消印有効)
    第1回:2020/05/15
    第2回:2020/06/05
    第3回:2020/08/07
    第4回:2020/10/02
    ・第5回:2020年12月10日(必着)

    ※今回の募集が最終受付けです
    申請回数 申請および採択回数は一法人につき一回限り 左記同様
    補助対象者 商業・サービス業を営む小規模事業者
    (※常時使用する従業員の数5人以下。宿泊業・娯楽業の場合は20人以下)
    ・左記に同じ(※新型コロナウィルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越え、持続的な経営に向けた経営計画を策定している事)
    ・非対面型ビジネスモデルやテレワーク環境整備への取組みに、総額の6分の1以上投資する事
    補助対象となる事業 1.地道な販路拡大の取組み
    ・販促用チラシの作成や送付
    ・Webサイトでの広告
    ・店舗改装etc...

    2.生産性向上の取組み
    ・POSレジの購入で売上管理業務効率化
    ・予約管理システムの導入で労働生産性の向上
    ・経理、会計ソフトの購入で決算業務効率化etc...
    ・左記及び上記に同じ (※単に認知度向上の為のHP開設は対象外です)
    ・策定した経営計画に基づく取組みである事
    補助対象経費 1.本事業遂行に必要なものと明確に特定できる経費
    2.交付決定日以降に発生し、対象期間中に支払いが完了した経費
    3.証拠資料等によって、支払明細、支払金額が確認できる経費
    ・左記に同じ
    ・2020年2月18日まで遡りOK

     また、下記に該当する事業者は、上限額が上乗せできます(補助金の最大上限額は150万円)。

    上限引上げ特例 要件
    創業間もない事業者 下記のいずれかに該当する事業者であること

    1.法人設立日が2020年1月1日以降の会社
    2.税務署に提出する開業日が2020年1月1日以降の個人事業主
    3.申請日時点で、本事業の対象者要件を満たしている小規模事業者であり、産業競争力強化法に基づくた「特定創業支援等事業」による支援を過去3か年度の 間に受けたこと。
    特例事業者 下記のいずれかに該当する施設で事業を実施する事業者であること

    ・屋内運動施設
    ・バー
    ・カラオケ
    ・ライブハウス
    ・接待を伴う飲食店
    事業再開枠 自らの事業が該当する業種別ガイドラインに基づいた感染拡大予防のために行う感染防止対策の取組であること。

    【例】
    ・マスクやフェイスシールドの購入
    ・清掃作業の外注や消毒液などの購入
    ・アクリル板や透明ビニールシートの購入
    ・換気設備の購入、施工
    ・クリーニングの外注、ペーパータオルの購入 etc...

    ※2020年5月14日以降に発生して、事業期間中に支払が完了しているものに限る(要証拠資料)

    補助金申請パッケージ一覧

    特別プラン[Maximum]
    サービス内容 費用感
    ・申請する補助金タイプコロナ特別対応型
     (+条件適用時は事業再開枠も申請)
     (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

    ・利用するサービス
     -サイト制作[Maximum
     -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)
     -Web広告運営代行(※6ヶ月契約)

    ・採択された場合の実質負担額
     -35万円~

    ・サイト制作の取組み時期
     -採択された場合は遡及可能なため、即対応可
    ・補助金申請経費総額
     -135万円以上(3/4で100万円超試算)
     ※事業再開枠経費は除く

    ==========以下内訳==========
    ・初期費用
     -40万円前後(※補助金申請費は無料)

    ・月額費用
     -サイト月額運営管理:2万円前後
     -Web広告運営代行費:2万円~
     -Web広告費原価:10万円~(※不採択時は停止可)
    特別プラン[Premium]
    サービス内容 費用感
    ・申請する補助金タイプコロナ特別対応型
     (+条件適用時は事業再開枠も申請)
     (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

    ・利用するサービス
     -サイト制作[Premium
     -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)

    ・採択された場合の実質負担額
     -補助金対象経費の総額次第で変動

    ・サイト制作の取組み時期
     -採択された場合は遡及可能なため、即対応可
    ・補助金申請経費総額
     -サイト制作費が総額の1/6以上に要調整

    ==========以下内訳==========
    ・初期費用
     -サイト制作費 20万円~
     -補助金申請手数料 5万円+10%

    ・月額費用
     -サイト月額運営管理:2万円~
    一般プラン[Maximum]
    サービス内容 費用感
    ・申請する補助金タイプ一般型
     (+条件適用時は事業再開枠も申請)
     (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

    ・利用するサービス
     -サイト制作[Maximum
     -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)
     -Web広告運営代行(※6ヶ月契約)

    ・採択された場合の実質負担額
     -25万円~

    ・サイト制作の取組み時期
     -補助金交付決定通知書受領後の制作(来春~)
    ・補助金申請経費総額
     -75万円以上(2/3で50万円超試算)
     ※事業再開枠経費は除く

    ==========以下内訳==========
    ・初期費用
     -40万円前後(※補助金申請費は無料)

    ・月額費用
     -サイト月額運営管理:2万円前後
     -Web広告運営代行費:2万円~
     -Web広告費原価:10万円~
    一般プラン[Select]
    サービス内容 費用感
    ・申請する補助金タイプ一般型
     (+条件適用時は事業再開枠も申請)
     (+@ 特例事業者 or 創業間もない事業者)

    ・利用するサービス
     -サイト制作[Light/Standard/Premium
     -サイト月額運営管理(※12ヶ月契約)

    ・採択された場合の実質負担額
     -補助金対象経費の総額次第で変動

    ・サイト制作の取組み時期
     -補助金交付決定通知書受領後の制作(来春~)
    ・補助金申請経費総額
     -プロジェクト内容によって応相談

    ==========以下内訳==========
    ・初期費用
     -サイト制作費 10万円~
     -補助金申請手数料 5万円+10%

    ・月額費用
     -サイト月額運営管理:1万円~
    Scroll to Top