可能性は無限大。

挫折から生まれたプロジェクト~在宅ワーカーが近未来の日本を救う~

このプロジェクトで、これまで受けた大恩を返せるという自信もあった。

 

結果的には、こちらのブログでも書いてある通り、
出資を受けることが驚くほどすんなりと確定。

で、結局いくら必要なの?投資してくれって事なんだろ?

 

もう肚は決まった。

やっとプロジェクトとしてスタートできることが確定したのが、11月の事だった。

 

丁度その頃、自分は覚醒の時を迎えることになる。

 

喪黒福造氏の助言もあって、
まずはメインサイトのPVを1000万超える事だけに焦点を絞って運営する。

 

すると、思いがけなかった事態が次々と起きた。

 

まずFaceboook広告に利用できる与信枠が200万円から500万円に増額が決定した!

圧倒的なPVが稼げるようになると、続々と大手広告会社からのアプローチがあった。

 

駅から徒歩12分、6畳ワンルームの小さな事務所に、
大手企業の営業マンが次々と来訪してくれ、
サイト収益力が一層高まっていく。

 

結果的には、11月はクリック収益だけで200万円という利益を確保。

ずっと貧乏だった我が家。

青森のSUNDAYというホームセンターの安売りで、

上京する19歳の時に、

お袋から買ってもらった1万円の電子レンジ。

それを約20年間に渡りずっと使っていた。

 

やっと役目を終え、YAMADA電器で最も高額のヘルシオに買い替えた。

 

12月には、事故によって足を大怪我し、前の仕事を止めざるを得なかった過去をもっているJUNを社員として迎え入れ、自分はメディア運営の一線から退いた。

傍にいる私の右腕は、事故によって足を大怪我して、前の仕事を止めざるを得なかった過去をもっている。タッグを組んで二ヶ月後・・・

日々のFacebook広告だけは自分が管理をする。

それ以外の時間は、プロジェクトの開発に時間を割く日々である。

 

そんな環境で生まれた12月の成績は、月商1000万、粗利益で600万。

 

既に、記事を書く、Facebookに投稿をする、
という事すらしない環境下で、これだけの数字を残す事ができ、
私のノウハウは「収益を量産できるタイプ」であると確信した。

 

なんせ、JUNは初めてまだ1ヶ月なのだ。

 

年初には、会社の管理部門を担ってくれながら、
家事に育児に大忙しの妻の為に、
ビックカメラで最も高額だったドラム式洗濯機を購入した。

 

次の目標は車と決めている。

 

JUNの加入により、やっと自分が求めていたリッチ生活が実現する。

誤解して欲しくないのだが、リッチというのはお金があるという意味ではなくて、豊かだという意味だ。

私にとっては、不自由なく暮らせて、家族と過ごす時間を長く取れる事がリッチ=豊かだと思っている。

 

朝は子供達と一緒に起きてご飯を食べ、保育園に送り届ける。

帰ってきてからは妻と共に仕事。

昼は妻と共に外食をし、時にはスーパーへの買い物も一緒に行く。

18時には一度帰宅をし、妻は保育園へ。
私は1歳の長男を見ながら夕食の準備だ。

そして、夕食~お風呂~寝かしつけまで、家族全員で過ごす。

子供達が寝た後は、再び22時頃から仕事を再開し、
1~2時頃には就寝する。

土日は特別な事がない限りほぼ休み。

月に一度は、平日に休みを取り、
子供たちを連れて遊びに出掛ける。

 

今度はディズニーランドがいい、とせがまれているが、
イチゴが大好きな子供たちには、まずはいちご狩りを体験させてあげようかな、と一人企んでいる。

 

初めて取組んだWordPressテーマの開発。

やはり、課題はいくつもありなかなか完成しない。

本当は年末にはスタートさせたかったBuRuプロジェクト。

 

しかし、自分自身が納得できるレベルに到達するまで妥協はできない。

自分の妥協が、購入者の方々を不幸にするリスクすら負っているのだから当然である。

 

開発したWordPress『BuRu』をフル装備して迎えた1月は、12月より落ち込んだものの粗利益で400万。
日数も少なく、消費の落ち込む2月でさえ1月と同水準の粗利益率をキープできた。

 

特に2月は、月初にメイン広告アカウントがBANされ、
その三日後にはアドセンス警告を喰らって、
数日間はアドセンスを利用しないという期間があったにも関わらず、結果を残す事ができた。

 

『BuRu』は本物だ。

 

それを提供した仲間たちが、次々と成果を挙げ始めている。

 

動画を見せるだけで収益が生まれる新構造。

BuRuにしかない強みがある。

 

最も重要なのは、アクセスを集める仕組みとアクセスを収益に変える構造だ。

その両輪を兼ね備えた『BuRu』。

 

初心者だって関係ない。

 

時間は掛かるかもしれないが、
2015年の6月にネットビジネスの世界に足を踏み入れた当初は本当にど素人で、
ドメインやサーバーの意味すら解っていなかったのがその頃の自分だ。

そんな自分でも、一年半後には月粗利で100万円稼げるようになるのだ。

 

それを最短距離で達成できるようなプログラムを搭載したBuRuプロジェクト。

 

プロジェクトにおけるカリキュラム数は、ゆうに50を超えているし、
今後もノウハウが蓄積されるに連れて、どんどん増えていく事だろう。

 

私は、このプロジェクトで、在宅で稼げる人達を沢山輩出し、在宅ライターという新しい職種を世に根付かせたいと本気で思っている。

 

かつては2.8億円もの借金を背負い、一度は社会に迷惑をかけてしまったが、
この借りは、プロジェクトを通じて生まれるであろう経済効果で還元したい。

 

最低目標は3億円だ!!

 

そんな思いで生まれたBuRuプロジェクト。

 

もし、このブログを読んでくれている貴方が、

日々の生活の中で1~2時間でも費やして、
日給1万円を得られたら良いなぁ~と思われたなら、

将来において、今の収入では不安だと思われているなら、

より家族と過ごす時間を得られたいと思っているのなら、

今の環境を打破したい、
過去の自分に打ち勝ちたい、
ライフワークを充実させたい、
旅行やプライベートに費やせる収入減を確保したい、

少しでも当てはまることがあるのなら、

そっとプロジェクトの中身を見て頂きたい。

 

全てを見てくれたなら、実力がある人なら簡単に再現できるはずです。

それくらい、自分のノウハウは出し惜しみすることなく公開しています。

▼クリックしてね▼

 

最後に

長々とお付き合い頂きまして有難うございました!

全12800文字あります!

根気よく最後までお読みくださった貴方は、

きっと私に何か共感めいた印象をもって下さったのではないでしょうか?

 

もし、一緒に歩めたら幸いです。

また、漫画でお会いしましょう!

▼クリックしてね▼

2017年3月11日 山村大樹

ページ:
1 2 3 4 5 6 7 8

9

関連記事一覧

コメント

    • オオタ
    • 2017年 4月 15日

    漫画を10話まで見させていただき、コメントを何度かさせていただき、ねじまき君のあだ名を勝手にホルモンだと解釈して失礼極まりないオオタです。

    みんなのコメントを読んでいたらこの記事にたどり着きました。
    どんどん読み進めました。

    私、ここで頑張らないともう先がない!
    このプロジェクトは参加したいです!

    秋田にもサンデーあります。

    私は毎月どうやって支払いをやりくりしていけばいいのか頭を抱え込む毎日から早く抜け出したいです。
    苦しいのは嫌です。
    サイトアドセンスやってますが、アクセスの集め方が分かりません。
    YouTubeの動画にアドセンス紐付けしても消されました。
    グレーゾーンで作業する度胸は私にはメンタル弱くて向いてません。

    堂々とまっすぐネットで稼ぎたいです。

    • yslink
    • 2017年 4月 18日

    コメントありがとうございます< (_ _)>

    堂々と真っ直ぐネットで稼ぎましょう。

    サイトアドセンスをやっておられるなら、話は早いですね。

    アクセスを爆発的に呼び込む手法を、BuRuプロジェクトで教えています。

    多分、今のサイトアドセンス収益の10倍くらいは稼げるはずです。

    2年前までネットど素人だった自分にもできたので。

    プロジェクトへのご参加お待ちしております。

    東北県民同士頑張りましょう!
    がっちりサポートさせて頂きます< (_ _)>

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

最近の記事

ースポンサードリンクー
PAGE TOP