可能性は無限大。

挫折から生まれたプロジェクト~在宅ワーカーが近未来の日本を救う~

険しくないというのは半分冗談で、半分は本気の言葉。

 

飲食業で一人前になる為に費やした苦難の日々と労力に比べると、遥かに楽だった。

理不尽な師弟制度の下、

その技を伝授されることはなく「盗んで身につける」という料理の世界。

 

そんな世界でずっと耐えてきた自分にとっては、

ネットビジネスで成功を勝ち取るまでの道のりを考えると

やはり険しい道程では無かったように思える。

 

YouTubeとFacebookの融合

動画は言葉の壁を超える万国共通のコンテンツであり、
Facebookも世界通じるSNS。

そして『六次の隔たり』によるキラーコンテンツという事もあって、

その相性は良いだろうという感覚は何となくあった。

が、何をすればお金になるのかすらわからない素人だ。

 

まず、選んだ情報商材がハンモックユーチューバーというYouTube商材。

50万円もするのだから、間違いはないだろうと購入。
お金がなかったので、12回分割でクレジット購入だ。

 

購入した途端、まず度肝を抜かれた。

これを自分が買った途端、その商品URLを紹介してくれた人には30%もの報酬が入るというのだ。

 

これがネットビジネスの世界か・・・

 

初めて、アフィリエイトというものに触れた瞬間だった。

 

そして、さらにお勧めの商品があるよ!
と自動的に開かれた商品ページ。

 

それが、「Facebookで日給2万円稼げる」というのが謡い文句の、
バイラルメディアプロジェクトという情報商材との出会いだった。

 

この2商品を使いこなせて、

融合させられればこの先ずっと食べて行ける・・・

 

淡い期待を持った自分は、
更に妻を必死に説得にかかった。

「50万円の商品を買ったすぐ後に、さらに30万円!?」

そう簡単にOKは出るはずもなく。。。

 

が、必死に妻へのアプローチをする自分に、ようやく首を縦に振ってくれた。

 

出された条件は、

「30万円は私のポケットマネーで払うね。これを3ヶ月以内に事業で返して。
これができなかったら、もう会社畳んで。」

との事。

 

私は絶対にできるという根拠のない確信だけはあって、
妻からの援助を得ることに成功した。

 

しかし、現実は甘くはなかった・・・

 

5月下旬にスタート。
1日17時間近い作業量を数ヶ月重ねた。

そして夏までに得られた報酬は、僅か40万円。

妻の条件だけはクリアできたものの、
Facebookで日給2万円なんて、到底無理!!!

というのが、初めて見てようやくわかったのだ。

 

自分に足りないものは何か・・・

答えを探しに、私はまた別の情報商材を求めた。

 

そして出会ったのが、
「Facebookで月間100万円稼げることを保証しますよ」
というもの。

それは70万円だ。

そこには、元プロボクサーで日給13万円稼げたという猛者もいて、
私がその門を叩く決め手となった。

が、それだけではなかった。

現状をどうにか打破したい自分。

更に、30万円、50万円と別の商材を購入する。
(※これは完全に詐欺商材だったので、先方の事務所まで出向いて返金してもらったが(笑))

得られた報酬で次のモデルを購入。

 

ノウハウコレクターのような状態が続いてしまっていたが、
最低限の生活だけは何とかなっていた。

 

自分が思っていたビジネスモデルまでの道は険しく、
先行きが全然見えなかった2015年の秋頃。

 

ただ、一つ言える事は

0を1にするのは非常に難しい。

しかし、それは努力次第で何とかなる。

そして、それを乗り越えれば1を2にするのは0を1にするより遥かにカンタンだ。

という事がわかった。

 

この原則だけは何となくコツを掴めた。

やっと巡り合ったメディア運営で収益を得る成功法則。

0が1になり、1が2にはなっていた。

が、そこから前に進まない。

 

1が3になり、4になり・・・

 

そういう勢いで駆け上がらない限り先は明るくない。

 

結局は自分で掴むしかないのだ・・

そう決心し、日々の作業の大半をトライ&エラーに費やした。

 

そして、やっと辿り着いた成功法則。

 

アクセスは1円以下で集める。

集めたアクセスは1円以上にする。

 

この仕組みを作ることができたのが、2015年の冬だった。

ただ、所詮は素人だ。

アクセスを集めすぎると、サーバーがパンクする。
サーバー代に投資をする→折角の利益を食ってしまう。

それが落ち着いたら、今度は広告会社から否認されるはアダルト判定される(泣)

やっと軌道に乗ったと思ったら、今度はアカウントBANされ・・・

なかなか波に乗れないのだ。

 

それでも、何とか食いつないでいたものの、
資金繰りは月を追うごとに悪化する・・・

 

キャッシュフローの限界点が見えた2016年2月。

 

折角事業の兆しが見えてきたのに、
もう今月はお金が無い・・・

 

どうしてもどうしてもどうしても、
「会社を閉じる」という選択だけは出来なかった。

 

また、あんな思いをしたくない。

もう家族を路頭に迷わせるわけにはいかない。

そして、自分がとった行動は・・・

次ページへ続きます

ページ:
1 2 3 4 5 6

7

8 9

関連記事一覧

コメント

    • オオタ
    • 2017年 4月 15日

    漫画を10話まで見させていただき、コメントを何度かさせていただき、ねじまき君のあだ名を勝手にホルモンだと解釈して失礼極まりないオオタです。

    みんなのコメントを読んでいたらこの記事にたどり着きました。
    どんどん読み進めました。

    私、ここで頑張らないともう先がない!
    このプロジェクトは参加したいです!

    秋田にもサンデーあります。

    私は毎月どうやって支払いをやりくりしていけばいいのか頭を抱え込む毎日から早く抜け出したいです。
    苦しいのは嫌です。
    サイトアドセンスやってますが、アクセスの集め方が分かりません。
    YouTubeの動画にアドセンス紐付けしても消されました。
    グレーゾーンで作業する度胸は私にはメンタル弱くて向いてません。

    堂々とまっすぐネットで稼ぎたいです。

    • yslink
    • 2017年 4月 18日

    コメントありがとうございます< (_ _)>

    堂々と真っ直ぐネットで稼ぎましょう。

    サイトアドセンスをやっておられるなら、話は早いですね。

    アクセスを爆発的に呼び込む手法を、BuRuプロジェクトで教えています。

    多分、今のサイトアドセンス収益の10倍くらいは稼げるはずです。

    2年前までネットど素人だった自分にもできたので。

    プロジェクトへのご参加お待ちしております。

    東北県民同士頑張りましょう!
    がっちりサポートさせて頂きます< (_ _)>

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

最近の記事

ースポンサードリンクー
PAGE TOP