可能性は無限大。

挫折から生まれたプロジェクト~在宅ワーカーが近未来の日本を救う~

2015年2月下旬。

 

数日前に契約が決まった店舗の、閉店の確認作業をしていた時の事。

閉店する店舗の店長(50歳過ぎの男性)から、突然相談を受けた。

店長「実は父親が倒れてしまって。
元々母親はもう寝たきりの状態で、
父親は看病に大変だったんだと思います。
もう、自分が面倒みるしかないんで、
閉店するのはいい機会だったかもしれません。」

私「え?そうなんですか・・・
とても大変な状況ですね?お子さんは?」

店長「高校生の息子と中学生の娘がいます。」

私「今、お金がかかって大変な時期ですね。
ご実家とお住まいは近いんですか?」

店長「それが悩みなんですよ。今住んでいるのは湘南です。
実家は埼玉の秩父の方です。通うのは不可能なんですよ。」

私「なるほど。それは大変だ。
これからどうするんですか?
次の職とかあてはあるんですか?」

店長「それが・・・閉店も急な事だったし、
父が倒れたのも3日前のことで。
今日は店の引継ぎの為に来ましたが、正直ここにいる場合ではないんです」

私「そうですか・・・何か得意な事はありますか?
私ができる範囲で、もし次の職とかアテンドできるよう動いてみますよ。」

 

そして、彼は連絡先を私に伝え、その場を後に。

その時、私は日本の近い将来の縮図を見ているような強い印象を受けたのだ。

 

いつか、1人で2人を面倒見なければならない時代がやってくる。

しかも突然に・・・

 

もし、同じ境遇に当時の私が立たされたとしたら、恐らく自分の家庭も崩壊してしまう。
勿論、職も失い収入減もない。

最悪の状態になっていたはずだ。

私は、当時の自分にできることを精一杯やってみた。
が、知人の飲食企業に彼をご紹介することくらいしかできなかった。。。

多少、実家からの職場は近くなったものの、
当然だが根本的な解決には至らず。

彼はその後、音信不通となった。

 

私は飲食業上がり。

だから彼があの時、どんな状況に置かれていて、
どの程度の収入があったのかは何となくわかる。

一ヶ月でも収入が滞ると、大変なことになるのは明白だった。

育ち盛りの子供が二人もいるのだから尚更だ。

 

私はその出来事をきっかけに、
過去の自分に降りかかった出来事を再度振り返ることができた。

 

いつか抱えた

「人の力が1人分にしかならない事業は限界点がある。」

というあの時の葛藤。

 

そして、今自分が生きている意味を深く考え、

「何が起きたとしても自分一人の力で

何とか生活の糧になるような稼ぐ力を身につける、

そしてそれを一人でも多くの方々に再現してもらえるようにスキームを作ろう!」

と決心し、それを自分の社会的使命であると勝手に意識するように。

 

働き手が徐々に減っていく現在の日本においては、

自分の力を何倍にもする事ができるネットビジネスでの新しい稼ぎ方が

今後は大きな力を持ってくるはずだ。

 

子育てをしながらでも、
親の介護をしながらでも、
隙間時間の数時間を利用して一ヶ月分の生活費を稼ぐ

 

「在宅ライター」という新しい職業。

これを世に浸透させよう。

アンケートに答えて何百円とか、アプリ登録して何百円とか、そういうお小遣い稼ぎ程度のものじゃない。

「在宅でできる実業」を作るんだ。

0から収益を生み出す構造を作り出す事こそが、
自分の生きる意味なのかもしれない。

 

そう思い始めた2015年の春先。

驚くようなニュースが流れ、話題を呼びましたね。

次ページへ続きます

ページ:
1 2 3 4

5

6 7 8 9

関連記事一覧

コメント

    • オオタ
    • 2017年 4月 15日

    漫画を10話まで見させていただき、コメントを何度かさせていただき、ねじまき君のあだ名を勝手にホルモンだと解釈して失礼極まりないオオタです。

    みんなのコメントを読んでいたらこの記事にたどり着きました。
    どんどん読み進めました。

    私、ここで頑張らないともう先がない!
    このプロジェクトは参加したいです!

    秋田にもサンデーあります。

    私は毎月どうやって支払いをやりくりしていけばいいのか頭を抱え込む毎日から早く抜け出したいです。
    苦しいのは嫌です。
    サイトアドセンスやってますが、アクセスの集め方が分かりません。
    YouTubeの動画にアドセンス紐付けしても消されました。
    グレーゾーンで作業する度胸は私にはメンタル弱くて向いてません。

    堂々とまっすぐネットで稼ぎたいです。

    • yslink
    • 2017年 4月 18日

    コメントありがとうございます< (_ _)>

    堂々と真っ直ぐネットで稼ぎましょう。

    サイトアドセンスをやっておられるなら、話は早いですね。

    アクセスを爆発的に呼び込む手法を、BuRuプロジェクトで教えています。

    多分、今のサイトアドセンス収益の10倍くらいは稼げるはずです。

    2年前までネットど素人だった自分にもできたので。

    プロジェクトへのご参加お待ちしております。

    東北県民同士頑張りましょう!
    がっちりサポートさせて頂きます< (_ _)>

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

最近の記事

ースポンサードリンクー
PAGE TOP