可能性は無限大。

挫折から生まれたプロジェクト~在宅ワーカーが近未来の日本を救う~

2013年1月24日。私は彼女と銀座の某ホテルにいた。

この日が生涯最期になるかも。。。

 

まさに最後の晩餐だ。

そういう覚悟を持っていた。

 

「もう店にはいかない。この日が最後の出勤です」

「何言ってんだよ?辞めたいという意思は分かったけど、お前らも大人だろ?
今日辞めたい、はいそうですかなんて言えるわけないだろ?
労務契約書にも書いてある通り、せめて1ヶ月だけでも続けてくれ。
その間に人員補充するから。」

「嫌です。もう最後にします」

 

常識が通じない。

 

社員は説得に応じることなく、全員去って行った。。。

 

「自分に人望が無かった。

人を育てる力が未熟だった。

人を見る目が甘かった。」

 

全てが自分が悪いのだと、今となっては思える。

 

が、当時は裏切られた気持ちの方が圧倒的に強かった。

 

唐突に訪れた新規店舗の閉店。

その店舗に所属していた社員が全員去って行った。

 

必死に7千万円を掻き集めて10月にOPENしたばかりのワインバル。

それなりの単価でカッコいい系のお店だったことも災いし、
社員無くしては店が成り立たない店だった。

3階建ての一戸建ての店舗で、
1階、2階、3階とそれぞれコンセプトを変えながら運営しており、
11月には損益分岐点を超えて順調なスタートが切れたはずだったのに・・・

 

ものの3ヶ月で閉店を余儀なくされ、
借金だけが残ることになった。

 

1円でも現金を稼がないとマズイ・・・

 

急遽、他店舗の営業を年末年始に行う事を決めた。
それも飲食業素人の彼女とたった二人で。

12月分の支払いを何とかするべく、本当に必死で頑張った。

 

何人の人に助けを求めたかわからない。

 

ただ、前述した通り、10月にOPENした店舗には
既に色んな方々から投資してもらったばかりだったし、

計画上は日々の売上から借金を返済していく予定だったため、
そのお店が動かなくなったという事は、
もう支払いが追いつかない事が目に見えていた。

 

正直、返済のリスケジュール等ではどうにもならないレベル。

 

今も大変お世話になっている恩師のX社長からは
「一旦きれいにして出直すしかないだろう」と言われた。

 

本当にそうだろうか・・・

 

事業計画書や資金繰り表、ありったけの資料をもって、
各弁護士事務所を回る。

「いや、もう無理だと思いますよ。リセットするべきです」

「1月25日の支払いはするべきではありません。もうそこが限界です。
その日をもって破産宣言しないと、結果的に従業員給料は保証されませんよ」

こういう意見を何人の弁護士に聞いただろう・・・

 

現実が重くのしかかる。

時間だけは容赦なく過ぎていく。

もう、給料日は間近だ。

 

1月23日。最後の頼みの綱と思って訪れた弁護士事務所。

 

その弁護士が出した回答は、自分が得たかったものと180度違っていた。

 

「恐らく、1月25日の給料日を超えたら
1月末日に業者さんに支払うお金がほぼ無くなる。

それがわかっていて給料を払ってしまうという事は、
債権者を裏切ることになります。

つまり、破産そのものが認められなくなる可能性が高いです。

社長!!!

決断するなら今しかありません。」

 

そう言われたけど・・・

次ページへ続きます

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事一覧

コメント

    • オオタ
    • 2017年 4月 15日

    漫画を10話まで見させていただき、コメントを何度かさせていただき、ねじまき君のあだ名を勝手にホルモンだと解釈して失礼極まりないオオタです。

    みんなのコメントを読んでいたらこの記事にたどり着きました。
    どんどん読み進めました。

    私、ここで頑張らないともう先がない!
    このプロジェクトは参加したいです!

    秋田にもサンデーあります。

    私は毎月どうやって支払いをやりくりしていけばいいのか頭を抱え込む毎日から早く抜け出したいです。
    苦しいのは嫌です。
    サイトアドセンスやってますが、アクセスの集め方が分かりません。
    YouTubeの動画にアドセンス紐付けしても消されました。
    グレーゾーンで作業する度胸は私にはメンタル弱くて向いてません。

    堂々とまっすぐネットで稼ぎたいです。

    • yslink
    • 2017年 4月 18日

    コメントありがとうございます< (_ _)>

    堂々と真っ直ぐネットで稼ぎましょう。

    サイトアドセンスをやっておられるなら、話は早いですね。

    アクセスを爆発的に呼び込む手法を、BuRuプロジェクトで教えています。

    多分、今のサイトアドセンス収益の10倍くらいは稼げるはずです。

    2年前までネットど素人だった自分にもできたので。

    プロジェクトへのご参加お待ちしております。

    東北県民同士頑張りましょう!
    がっちりサポートさせて頂きます< (_ _)>

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

最近の記事



ースポンサードリンクー
PAGE TOP