可能性は無限大。

1月の実績は過去最高を更新した。そして、2つの一部上場企業との取引が本格始動する事になる・・・

昨年11月から進めてきたプロジェクト。

いよいよ始動の時を迎えようとしています。

 

プロジェクトの販売・拡散にあたり、今回取り入れたのが「漫画×BUZZ」。

ウララ氏による、画期的な手法です。

 

主人公は私自身がモデルとなっています。

心なしか似てるんですよね(笑)

 

自分でも気づいていなかったのですが、

私が今やっていることは

スティーブ・ジョブスが取り入れていた手法

と全く一緒らしいんです。

 

これは全くの偶然。

 

私はスティーブジョブスのファンでして、

毎日彼の日めくりカレンダーをめくるところから、

一日の作業がスタートします。

 

私が辿り着いたのは、

奇しくも1985年にスティーブジョブスも掴んだ「答え」と一緒だった。

 

彼は、電卓の生みの親、

元シャープ副社長の佐々木正氏の元を訪れた時に、

その答えに辿り着いたという。

 

佐々木正氏は、孫正義氏がまだ大学生だった時に

つくった翻訳機のサンプルを

1億円で買い取ったというエピソードの持ち主です。

 

この話は有名ですね。

1月。メインサイトのPV数は1700万に迫り、売上は12月の水準を超えた。

広告費の投資利回りは180%を超え、1月なのに過去成功売上を更新した。

 

私は、自分のノウハウが確かなものだという事を確信する。

12月の数字は、年末の特別値だったというわけではないという事だ。

実際、各広告会社の収益単価は、

12月に比べると2割くらい減少した。

 

それでも、1月はPV数も売上も過去最高。

 

早く、このノウハウを世に出したいと、

段々と気持ちがはやるようになってきたが、

 

2月に入った途端、

驚くようなどんでん返しを喰らう事になる・・・

 

持ち直すまで、約10日掛かってしまった・・・

 

で、この間に新サイト立ち上げたり、

ある重要な決断をしたり・・・

 

その衝撃的な出来事は、次回ブログで詳しく述べる事にします。

 

ビジネスは一筋縄ではいかないもの、

という事を、身に沁みて感じました。

 

しかし、見る人は見てくれている。

今月、2つの一部上場会社が、私のちっぽけなワンルームオフィスに来社してくれた。

 

そして、2社とも提携が決まったのだ!!

 

 

その絡みもあって、

私の事業に毎月利用できる攻撃資金枠が、

なんと1000万円まで引きあがった!!

 

これは大飛躍のチャンス。

 

評価してくれる人は評価してくれている。

自信にも繋がった。

 

いよいよ始まるBuRuプロジェクトと合わせ、

本格的に前へ進む舵を切ることになった。

 

ビジネスとはアップルマンゴーである。

アップル創業者「スティーブジョブス」がある時・・・

日本人の天才エンジニアにこう尋ねたことがある。

 

ビジネスとは?

 

・・・これに対して、日本人の天才エンジニア、佐々木正氏は驚く答えを返した。

この答えをもとに、ジョブスは世界を変えた。

 

つまり、iPhoneを生み出すこととなったのである。

 

それから約30年の時を経て、

この答えに偶然たどり着いた私。

 

アップルマンゴーの意味も、

これからのブログで明らかにしていきたいと思います。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

最近の記事



ースポンサードリンクー
PAGE TOP