可能性は無限大。

【自分は運が良すぎる】ビートたけしさんが語る「心当たりがたった一つだけある」という30年以上続けてきた習慣に頭が下がる・・・

今や世界の北野武として讃えられるビートたけしさん。

お笑いBIG3と呼ばれ、テレビでも映画でも、あらゆるジャンルで大活躍されていて、まさに「大成功している人物」ですよね。

たけしさんの成功者たる破天荒エピソードは事欠きません。

しかし、世の中には才能があっても、成功できない人は沢山いることでしょう。

成功するのには、才能だけでなく運も必要ですし、その運が向いてきた時に掴み取る実力も必要。

 

そんな運を味方にする為に、

たけしさんが実際に30年以上続けてきた「ある習慣」

が、多くの方々の共感を呼び、話題を集めたことがありました。

 

誰しもが即実行できる「ある習慣」とは?

今回は、その方法をご紹介します。

俺は、自分の好き勝手やっているだけで、人よりも才能があるとは思えない。

 

しかし、自分はくだらない番組をやっても視聴率が上がる。

 

 

自分では面白いと思わないのに、小説を書くと売れる。

絵を描いても良い絵だと評価されて、美術館だとかに収蔵されたりする。

映画も自分の楽しみの一つとして創っていたら、
入賞してしまったり、グランプリに選ばれたりする。

結局、何をやっても、全部評価されてしまう。

 

おかしい・・・。

 

よく考えても、自分の才能でそれらをやれるわけがない。

ただ自分は運がいいと思っている。

 

そして、心当たりがたった一つだけある。

 

 

それは、若い頃に師匠に「トイレを綺麗に掃除しろ」と言われてから、30年以上ずっとトイレ掃除をやり続けてきた。

 

自分の家だけでなく、ロケ先や公園、時には隣の家のトイレ掃除もした。

俺が成功しているのは、トイレ掃除のお陰かもしれない!

たけしさんは、こう語っています。

ちなみに、ここでちょっと豆知識

 

トイレにはトイレの神様「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)様」がいるらしいです・・・

臨時収入の金額の「0」が増えるトイレ掃除の仕方

1.ブラシなどの用具を使ってキレイにするより、トイレットペーパーだけで全部キレイにすると、臨時収入の「0」が1個増える。
2.ゴム手袋使わないで素手で掃除をすると「0」がもう1個増える。
3.素手で便器の中に手首をズボッと突っ込んで掃除をすると「0」がさらに増える。
4.爪を使って汚れをキレイに落とすと「0が4つまで増える」。

トイレ掃除を習慣にしている主な著名人の方々

IKKOさん、ビートたけしさん、石川遼さん、桑田真澄さん、パナソニックの松下幸之助さん、HONDAの本田宗一郎さん、イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんなど、トイレ掃除のお陰でお金持ちになったかはわかりませんが、少なくとも私よりお金持ちなこの方々はトイレ掃除をやっている、またはやっていたそうです。

ほかにも、郷ひろみさん、和田アキ子さん、細木数子さん、松居一代さんなどもトイレ掃除をやってるらしいですよ。あと、桑田真澄さんのエースナンバーで思い出しましたけど、ホークス時代の杉内俊哉投手も登板日は家のトイレを掃除してから球場へ向かうという話を聞いた記憶があります。

お金持ちで忙しい方々ばかりなので、トイレ掃除は清掃業者さんに依頼しても良いはずなんですが、それではダメな理由、トイレ掃除は自らやらなくてはいけない理由があって実践しているのだと思います。

成功者の真似をする事が成功への近道だとよく言われますね。

私は、このエピソードを知ってからというもの、毎日とは言いませんがトイレ掃除を積極的にやるようになりました。

今では、調子が落ちてきたらまずトイレ掃除。

そして、日頃から「ありがとう」を多くの方に伝える事。

 

ついつい挨拶を怠ったり、「ありがとう」「ごめんなさい」が言えなかったりという面が出てしまう事が、自分の悪い癖。

こういう事を書いていると、身の振り方を見つめ直すいい機会になりますね。

「ありがとう」という言葉を自然に発する事のできるカッコいい大人になれるよう、意識して習慣づけていきたいと思います。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

最近の記事

ースポンサードリンクー
PAGE TOP